中食

中食

「今日も一日疲れたなぁ~。夕飯はスーパーでお惣菜でも買って帰るか。」
最近はお惣菜や出前など非常に便利になり、働く人々の強い味方になっています。
そんな便利なお惣菜・出前・ケータリング等の「中食」をクローズアップしたいと思います。

 

実際どのお店で購入した方がお得なのか?便利なのか?
徹底解剖しちゃいます!
あなたが気づいていなかった「中食」の利用方法も見つかるかも・・・?

 

働く女性や一人暮らしの人が増えた事で、利用頻度が増した「中食」。
お惣菜やお弁当を買ったり、出前など非常に便利になり、
今では無くてはならない強い味方になっています。

中食って?

食事形態の1つで、他に「外食」や「内食」という形態もあります。
「中食」という言葉は聞き慣れないかもしれませんが、
既にできている食事を買ってきて家で食べることを中食と言います。
コンビニや弁当屋、ファストフード店での購入の他、出前なども含まれます。

 

3つの食事形態「外食」「中食」「内食」

健康には内食がいいの?

最近の食事形態がどのように変化してきているか、管理栄養士の目線で語ってみました。
家族皆でご飯を食べるって大事なんです。

 

健康を保つには、食事と運動が重要となってきます。
エネルギーの消費は運動だけでなく、生きている事でも基礎代謝として消費されていきます。

 

合計消費量よりも食事による摂取量が多くなると、体重が増えていきます。
痩せていることが健康だとは思いませんが、適度な体重がいいですね。

 

よく家でご飯を食べたほうが健康にいいと言いますが、
外食や中食でも健康になる方法・保つ方法はあります。
どうしても外食や中食の機会が多くなってしまう人は、この方法さえ知っていれば安心です!

 

健康には内食がいいの?

テイクアウト

ここでいうテイクアウトは、スーパーやコンビニ、お惣菜屋で購入した食事/飲食店で注文した食事を持ち帰って食事をする事を意味します。

 

スーパー/コンビニ/パン屋/弁当・惣菜屋/ファーストフード/カフェ/デパ地下/駅ナカ/レストランの9種店舗での一食当たりの単価や手軽さなどを比較してみました。

 

テイクアウト

デリバリー

都度注文をする「デリバリー」と定期的に配達がある「宅食」を、それぞれ会社毎に比較してみました。

 

「デリバリー」は寿司・ピザ・釜飯などの有名所の各社にて、
一人当たりの単価、配達可能金額、送料、所要時間などを比較してみました。

 

同じ種類のメニューでも、どこの会社が一番お得なのか、新しい発見をしてみて下さい。

 

「宅食」は栄養バランスを考えた1食をお弁当形式で宅配してくれるサービスで、
なかなか外出できない高齢者などが多く利用しています。

 

大手会社が宅食事業に参入していて、大手4社をそれぞれ特徴別に比較してみました。

 

デリバリー

ケータリング

ケータリングは注文した料理の配達だけでなく、
会場や皿等の備品のセッティング、料理の給仕、後片付けまで行なってくれるサービスの事です。

 

利用したことのない人が多いかと思いますが、
ちょっとしたパーティーや宴会からガッツリおもてなしパーティーまで意外と汎用性が高いのです。

 

東京近郊のケータリング会社4社の特徴や、ボリューム・クオリティー・サービス力で比較してみました。

 

ケータリング